コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。


今日は、クライアントであるリフォーム会社のトップの方と

来期の目標設定の準備ミーティングを実施しました。


今期の業績は、受注額が昨年対比ほど200%!見事目標達成の見込み!!

人員補強はなしでこの成績!本当に素晴らしい結果ですが、

実は、この結果は昨年の今頃にほぼ90%の確率で達成できると

予測していました。


その理由は、

1.  顧客している差別化商品・サービスが手に入っていたこと

2.  成果が出ている顧客接点を得る方法へのチャレンジが決まっていたこと

3.  上記のチャレンジに耐えうるスタッフの成長が確認できたこと

目標達成の裏付けがこれだけ揃っている計画はこのようにスムーズに

達成できるんだと改めて実感できました。


まさしく、ドラッカーのいうマーケティング(今回の場合は顧客接点)と

イノベーション(今回の場合は差別化商品開発)がうまく機能した成功事例です。


あと、忘れてはいけないのは人材育成!

入社3年目のスタッフがトップセールス!!

数年前から実行していた新卒採用プロジェクトの成果でもあります。


来期は、当期出てきた課題の解決により、当期より生産性のアップ

を図るとともに、中長期のマーケティングそしてイノベーション計画を

立案しようということになりました。


早速、来月にそのプロジェクトをスタートさせます!

このようなお客様の成果の便りが私たちのパワーの源であり、

私たちの存在意義ですね。


もっとチャレンジャブルに頑張っと!!


コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

ビジネスコーチングセミナー

Noimage 税務

今度は、関テレだ!

Noimage 税務

会計事務所甲子園の地方大会進出結果発表!

Noimage 税務

部下指導マネジメント

Noimage 税務

組織図はシンプルがいい

Noimage 税務

企業の経営戦略

Noimage 税務

来月以降のテーマ

Noimage 税務

中小企業がフィンテックにどう向き合うのか?