決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原です。

先日、ある製造業のお客様のところで研修を行ってきました。

内容としましては、5Sや見える化、ムダ取りとは何かを説明を行い、
その後実際に現場の写真をもとにグループになって考えてもらいました。

講義の内容自体は

なぜ5Sや見える化が必要なのかということをお話し、

実際にムダ取りやコストダウンを行うと

どれくらいの利益が出るのかということを

以下のような例で計算してもらいました。

例えば生産活動の中で5%のコストダウンをした場合は

(今回は製造の変動費のみのコストダウンで、固定費は変わらないと仮定します)

    現状               改善後

売上   600,000千円     売上   600,000千円

変動費  480,000千円     変動費  456,000千円

粗利益  120,000千円   → 粗利益  144,000千円

固定費  100,000千円     固定費  100,000千円

利益    20,000千円     利益    44,000千円

    つまり24,000千円の利益が増加!

5%コストダウンすると、利益が2倍になるということを

実際に計算すると皆さん驚かれていました。

また、実際に現場の写真を用いてグループワークを行い、

最後に全員の前で発表し、いつまでに実行するか宣言してもらいました。

IMG_0476

感想をお聞きすると、

「今までみんなで集まってこういう研修とかあまりしたことがなかったので、勉強になりました。」

「実際に考えてみると、問題がたくさん出てきてやることがいっぱいです」などなど

みなさん色々な気付きがあったようで、

今回行った方法で少しずつみんなで話し合いながら、進めていきますということでした。

私もこれからお会社に訪問した際には、その後の取組み状況を確認して、

現場の改善状況を確認していこうと思います。

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 扇原でした。



関連記事

Noimage 税務

家族が増えました。

Noimage 税務

ロールプレイング

Noimage 税務

同窓会

Noimage 税務

幹部面談から新プロジェクトキックオフ

Noimage 税務

『采配』

Noimage 税務

自転車を止めてしまったメニュー!

Noimage 税務

建材代理店営業マン研修

Noimage 税務

NHK講座 ~知っておきたい税金のしくみ① ~