コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 才木です。

 

今日は、あるお客様の営業会議に参加しました。

会議前の社長さんとの打合せの中で、来期の経営計画

の打合せの話しをしました。

 

前期の中期計画は社長さんと次世代リーダーのMさん

との2人で作成したのですが、今回も2人で作成するのか

新たな計画作成メンバーを増やすのかについてお話が中心でした。

 

会議終了後に、食事をいただきながら

先ほどの議論の続きを社長さんとMさんそして私とで

行なった結果、各営業部門リーダーに立候補しておられる

2名の方を新メンバーに迎え入れて、計画策定することに

決定しました。

 

やはり、経営計画は計画立案時から参画するプロセスが

とても重要であります。

今までの、与えられていた目標から自らが決定した目標に

変化するからです。

 

人に決められたことより自分で決めたことの方が、

実行する確率が高くなることは容易に想像できますよね。

 

3月中旬に新メンバーを加えたメンバーでの

計画キックオフミーティングを実施することを

約束いたしました。

 

どんな計画になるのでしょうか?

今からとても楽しみです!!

 

 

 

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

営業での成果に社長もご満悦

Noimage 税務

変化に素早く対応する

Noimage 税務

リーダーシップ研修 第8弾

Noimage 税務

箱田先生のセミナーを受講しました

Noimage 税務

こんな日に限って・・・

Noimage 税務

禁煙外来の保険適用

Noimage 税務

御堂筋税理士法人を離れて

Noimage 税務

経営計画合宿の準備