コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 佐伯です。

先日、今年最後のマネジメント実践講座が終了しました
今回のテーマは「採算意識とお金の感覚を養う」

研修の中で「儲けのコックピット」について説明があり
では、わが社では、経営のチェックをするためには
どのような指標が必要でどのようにチェックしていく
必要があるか?さらには、
その指標をどのような順で並べるべきかなどを
参加者で検討していただきました

そして、その指標を把握するためには、どのような
サブ資料を作成する必要があるかなども
検討していただくという内容で進んでいきました

今回は検討して実際の作成していくという時間が長かった
んですが、皆さん
「これを把握するためには、こういう資料を作る必要があるなぁ」
など、わいわい、がやがやと
色んな話合いの中で、いいものが作られていっていたと推察いたします
そして、あっという間に終了の時間が来てしまい、
残りは次回までの宿題となりました。
皆さん、お疲れ様でした

マネジメント実践講座の最終回まであと少しですが
来年も皆様よろしくお願いいたします

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 佐伯でした。


関連記事

Noimage 税務

一人ロープレ

Noimage 税務

演繹法と帰納法

Noimage 税務

課題の優先順位

Noimage 税務

工務店工務部の業績向上委員会

Noimage 税務

クレジットでの国税納付が可能に!!~デメリットもありますよ~

Noimage 税務

今年1年の振り返り

Noimage 税務

新たに3名のスタッフを迎え入れ20名の組織となりました

Noimage 税務

既存のお客様との取り組みを考える