コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 佐伯です。

御社では営業マン一人一人が1日にいくらの売上を確保しなければいけないか
把握していますか
先日、弊所主催セミナーのマネジメント実践講座の中で
そのことの重要性について学びました。

そのためには、どんな内容を把握しないといけないのか?
それは毎月の固定費、粗利率、
そして、毎月の固定費をまかなうためには
今の粗利率でいくらの売上を確保しないといけないか?
です(他にも方法がありますが今回はこの方法で進めさしていただきます。)

必要売上がわかると、あとは簡単です
必要売上を稼働日数で割ると1日に必要な売上がわかります。
そして、1日に必要な売上がわかると、これを営業マンの人数で
割ります。ここで、ミソなのは全員の人数ではなく、営業マンの
人数で割るということです
それは、あくまでも売上をとってくるのは営業マンだからです
これで出てきた金額が営業マン一人一人が1日に
確保しなければいけない売上高です

御社でも一度算出してみてはいかがでしょうか

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 佐伯でした。


関連記事

Noimage 税務

本気で作る経営計画策定実践セミナー第4回

Noimage 税務

ぬきうちテスト!?

Noimage 税務

相続税の増税の影響

Noimage 税務

月初の仕事

Noimage 税務

泊まり込みでわが社の将来を考える

Noimage 税務

私たちの業務確認サービスと税務調査

Noimage 税務

4件の打ち合せ

Noimage 税務

ビルダー高業績化プロジェクト