御堂筋税理士法人の屋嘉比でございます。

 

入社して5カ月が過ぎようとしています。

年末調整やいまは確定申告の業務を行なっております。

 

年末調整や確定申告の業務を遂行する前に

手引きを読んだり、WEB講義を受講したり、所内の勉強会に参加したりと

知識のインプットを行ないます。

 

そして、お取引先のお会社様から書類をお預かりして

いざ業務に取り組むのですが、

業務の遂行前に知識のインプットを行なっていても、

思っていた以上に仕事はスイスイと進まないと感じました。

 

そのようになってしまう原因として、

・習得した知識が業務で使える状態まで落とし込めていない

・知識を習得した時点で、業務で具体的にどのように使うのかイメージができていない

 

ですので、これから少しでも実務で早く知識を使える状態に持っていくために

・知識を習得する時点において、実務でどのような形でその知識を使うのか具体的なイメージを持つこと

・所内勉強会などで昨年の事例などを通じて下調べを行なうこと

を心がけて、知識のインプットを行なっていきたいと感じました。

 

御堂筋税理士法人の屋嘉比でした。

 


関連記事

Noimage 税務

目からうろこの決算書の見方講座 最終回

Noimage 税務

終日研修にて

Noimage 税務

リーダーシップのあり方はそれぞれ

Noimage 税務

営業実戦塾参加

Noimage 税務

健康診断

Noimage 税務

新建ハウジング三浦社長の講演をお聞きして

Noimage 税務

2勝目

Noimage 税務

季節を感じる