コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 扇原です。

先日、上司の才木佐伯、私の三人で
ある会社の決算報告に行ってきました。

決算報告は今期の業績について
決算書の数値の説明や
前期の金額との差異の説明、
経営の診断書を使った同業他社との比較、
今後の課題など
色々なことをご報告させていただきます。

ですから、ご報告の前にはたくさんのことを調べておき、
この質問があった場合にはどのようにお答えするかということを
事前に頭の中で整理しておきます。

そして、報告の前日には上司の佐伯とも打ち合わせをして、
どういった流れで説明するかなど最終確認し、
翌日ご報告に行ってきました。

報告は、前日の打ち合わせや事前準備の甲斐もあって
スムーズに進めることができました。

また、社長からもたくさんのお話を聞かせていただき、
とてもに勉強になりました。

社長ご自身は今期非常に業績が良かったことはあくまで今期の話で、
翌期はどうやって今以上の結果を出すかを
もうすでにしっかりとお考えになっていました。

「勝って兜の緒を締めよ」という言葉があるように、
良い結果がでたからといって気を緩めるのではなく、
さらに気を引き締めて次のことを考える。

私もこの報告を良い経験として、
さらに今以上の良い報告ができるように
フィードバックをしてもらったり、自分なりに改善点を考えて
これからさらに勉強していこうと思いました。

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 扇原でした。


関連記事

Noimage 税務

新春セミナー

Noimage 税務

クレジットでの国税納付が可能に!!~デメリットもありますよ~

Noimage 税務

第1回会計事務所甲子園を終了して

Noimage 税務

NHKデビュー

Noimage 税務

お客様に適切なサービスを提案するために

Noimage 税務

今月2回目の経営計画発表会

Noimage 税務

意思決定

Noimage 税務

ファシリテーション研修 ~ 進行技術編 ~