御堂筋税理士法人の細谷です。

先日、ある団体で経営計画セミナーを実施しました。

その中で、ある受講生の方が
ここに来ると色々と考えさせられることも多く、
気づきが多いんですよねと話しておられました。

通常、「考える」というのは
一人でやる作業だと思われていますが、
実は、対話の構造が考えを進めるのに
一番いい方法なのです。
したがって、人間関係のスキルが
「考える力」に比例しているといえます。

人付き合いを排除すれば、
全て自分一人の力に頼ることになり、
学べる範囲は狭く、アイデアの幅も狭くなります。

「考える力」をつけるには、対話できる相手を作り、
徹底的にディスカッションすることが効果的です。

そのスキルの一つとしてコーチングがあります。

今回の受講生の方にもご紹介しましたが、
非常に良いスキルです。

「考える力」をつけるためにも、
人間関係スキルを高めるためにもぜひ体験していただきたいです。


関連記事

Noimage 税務

ビジネスメールのルールについて

Noimage 税務

コーチング研修を受講しました

Noimage 税務

オサムちゃんです

Noimage 税務

大学授業へ同行!

Noimage 税務

話を聴く機会を作れば・・・

Noimage 税務

地域繁盛店のケーキ屋さん!

Noimage 税務

事務所主催セミナー

Noimage 税務

計画経営の第一歩