コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 才木です。

 

今日の午前中は、新入社員の扇原君とお客様の

月次訪問に出かけました。

 

会社での仕事終了後に、社長さんの車で

最寄りの駅まで私と扇原君と送って

いただいたのですが、その車中での

会話です。

 

私『新入社員の○○君は元気に頑張ってますか?』

  (お客様にも3月より入社されましたので)

 

社長『はっきり言って器用なタイプではないので、

    先輩社員に怒られながら、一歩一歩進んでいます。』

 

私『○○君は、今の仕事をしたいと思っているのですか?』

 

社長『そうなんですよ。そのポイントは重要ですよね!

その気持ちは、人一倍強い子なんです。

   だから、敢えて先輩の厳しい言葉についても

   フォローせずに見守っているのです。

 

    やりたい仕事は、簡単にはできない。

    お客様が満足して、自分が満足できる仕事って

    そう簡単にできるものではありませんよね。

 

    かつ、器用なタイプではないと自分自身で感じて

    欲しいし、それを感じたうえで人一倍、いや人三倍の

    努力をして欲しいのです。』

 

 愛の鞭だなあと感じましたことと、

 これは、うちの扇原君のことも配慮してくださって

 お話ししてくださってるなと感じました。

 

私『扇原君!社長のおっしゃったことをよく覚えといてな!』

 

扇原『はい。わかりました』

 

 

私たちの仕事は、人生をかけてビジネス界で勝負している

社長さんそして社員の皆様と一緒に成果を出すために取り組むことです。

真剣に取り組むからこそ、社員への愛情そして厳しさが表現されます。

その人間臭いドラマに参加できるのです。
 

新入社員のときから、社長さんとお話しができたり、本音の話を聞ける

職業ってなかなかないと思います。

 

お客様にいただいた言葉をひとつひとつ血肉にして

早く、お客様のお役にたてるように頑張ろう!

 

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所 才木でした。

 


関連記事

Noimage 税務

禁煙外来の保険適用

Noimage 税務

本気で作る経営計画策定実践セミナー第5回

Noimage 税務

第5回実戦営業塾

Noimage 税務

経営計画合宿での気づき

Noimage 税務

部下指導第2グループ

Noimage 税務

目標設定ミーティング

Noimage 税務

ある休日の1日

Noimage 税務

お客様が求められること