御堂筋税理士法人の倉でございます。

 

私事ではございますが、

入社して以来2か月が経過致しました。

この2か月間は、先輩方や上司から多くの新しい仕事を教わり、

その仕事を覚えることで過ごしました。

 

教わる際は必ずメモを取りますが、

一人でその業務を行う際はそのメモを

自分の中でマニュアル化しながら行っております。

そして、ミスがあればそれを書き込むようにしており、

このような方法で、私は仕事の流れを覚えております。

 

弊社の経営理念のひとつに、「仕事のシステム化とマニュアル化」とありますが、

新入社員の目線で作成したメモをマニュアルという形に昇華すれば、

将来入社する後輩の教育にも役立てられるのではないかと思い、

これが新入社員としての会社に貢献する方法の一つであると考えました。

現時点でも、「教育プログラム」というマニュアルが存在しますが、

これに肉付けできたらと思います。

 

新入社員という立場では、仕事を覚え、ミスなくこなすことは当然ですが、

教育の方法を提案することも大切な仕事であると考えております。

「何か貢献できることはないか?」を常に意識することをこれからも忘れずに

これからも日々邁進できたらと思います。

 

御堂筋税理士法人 倉 でした。


関連記事

Noimage 税務

企業再生専門コンサルタントのお話し

Noimage 税務

まず真似してみる

Noimage 税務

リーダーシップ研修

Noimage 税務

三菱UFJ大阪での女性経理担当者セミナー

Noimage 税務

目が点になる鍋。

Noimage 税務

コミュニケーションは知覚である。

Noimage 税務

本日のNLP訓練の学び

Noimage 税務

裏付けのある経営計画の結果