御堂筋税理士法人の佐伯でございます。

先日、新しく関与させていただくこととなった
A社様へ訪問させていただきました。

A社様は今までは税理士事務所が記帳していましたが
このたび自社で記帳することととなったため
それにむけてどのような資料を作成し
記帳していくかといった内容を整備してきました。

まずは、今まで作成している資料を全て見せていただき
その中で必要な資料となくしても問題がない資料
と分別しました。
確認していきますと、結構似たような資料を
作成していることがわかり
一部分を加工することで省く
ことができる資料が結構ありました。

これは、他のお会社でもよくあることで、
社長が知らないうちに経理の方が資料を
色々と作成していっていますが、
よくみたら内容がかぶっていることが
あります。

気になされる方は
一度どのような資料を経理の方が作成しているか
確認してみてはいかがでしょうか?

次に記帳するために不足している
資料が何点かあったため
弊社から資料を提供させていただき、
今後はそれを作成していって
いただくことが決定しました。

はじめて記帳していくことで経理をされる方も
不安がおありのようでしたが
精一杯サポートさせていただきますので
今後ともよろしくお願いいたします。

御堂筋税理士法人の佐伯でした。

関連記事

Noimage 税務

部下指導研修 2日目

Noimage 税務

新入社員No1研修 ~新人編1日目~

Noimage 税務

営業コーチング

Noimage 税務

月次中間チェックの重要性

Noimage 税務

読書での気づき

Noimage 税務

経営計画について再度考える

Noimage 税務

お花見

Noimage 税務

通勤電車にて