こんばんは
御堂筋税理士法人 松澤です。

近頃寒さが厳しく
なってまいりました。
お風呂に浸かって
ゆっくり休むのが最近の
私の贅沢になっております。

さて、今回は
「ほうれんそう」について書きます。
ほうれん草は冬が旬で、
栄養価も高まります。
今回はそのほうれん草ではなく
報告、連絡、相談の頭文字
を取った、「ほうれんそう」です。

入社して九ヶ月、
「ほうれんそう」の大切さを
感じる機会が多くありました。

報告
「仕事の経過や結果を報告する。
報告までが仕事。」

連絡
「事実や情報を伝える。」

相談
「困った時にアドバイスを得る。
一人で悩まずに早く相談する。」

こんなことは、当たり前だと
分かっていても
うまく出来ないことも
多くありました。

「相談」は、どこまで悩めば
聞いていいのだろうか、、、
なんてことは、よくあります。
それでも九ヶ月経つと
少しは上手くできるように
なりました。

さらに、この三つと並んで
大切なものがあります。
それは「確認」です。

どんな仕事をいただいたか?
どこまでが必要か?
期限は?目的は?
考えても分からないことは
「確認」をする必要があります。

また、仕事の作業が終わったら
「確認」をします。
やったつもり、では全く駄目で、
確実に正確にやった。でないと
最悪のケースも起こりえます。
確認は責任とも通じます。

気持ちにも大きく差が出ます。
例えばマラソンをする時、
体力が切れて完走できないのと、
靴紐が切れて完走できないのとでは、
後悔の大きさは全く違います。
分かりにくい例ですが。。。

これからも、
報告、連絡、相談、確認
という、「当たり前」を意識して
業務に取り組んでいきます。

御堂筋税理士法人 松澤でした。

関連記事

Noimage 税務

8月小笠原流経営セミナー

Noimage 税務

歴史に興味

Noimage 税務

ハーバード流交渉術

Noimage 税務

経営計画発表会

Noimage 税務

脳の思考回路を変換する??

Noimage 税務

新入社員No1研修~新入社員編~

Noimage 税務

目が点になる鍋。

Noimage 税務

ドラッカーセミナー初舞台