コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。

昨日、今日と福岡で建材商社の営業マン向けの
初級財務研修を実施させていただきました。

私自身は、大阪生まれ大阪育ちですが、両親は
長崎県出身で、九州は第二の故郷であり九州での
お仕事は初めてだったのでとても感慨深く
現地入りして、研修をスタートさせていただきました。

プログラム内容は、
1日目
1.損益計算書の見方
2.貸借対照表の見方
3.決算書総合分析
4.資金繰り感覚を磨く運転資金ゲーム
2日目
1.営業マンとしての必要な採算意識の習得
2.ケーススタディ1 我社の得意先分析(グループ検討)
3.数字を操れれる営業マンのコツの習得
4.ケーススタディ2 我社の得意先分析(グループ検討)
5.2日間のまとめ
という流れで一緒に学びました。

私のテーマは、財務の研修を楽しくそして明日からの実践で
営業マンの武器として使える状態をイメージして頂くことです!

そのためには、皆さんに
『この分析を自分の得意先でやってみよう!!』
『決算書分析って結構簡単だ!!』
『決算書を分析するって面白いね!!』
とポジティブになっていただくことが目的となります。

そうなっていただくために、皆さんの疑問やなるほど感
を注意深く観察して、コメントをおくっていきます。

そうでなく、一方通行の情報提供は、受講者のニーズに
全くあてはまらないからです。

九州

2日目の午後は少し皆さんお疲れ気味でしたが、
それでも、真剣に取り組んで頂いたと感じております。

最後の感想では、
・数字は正直なんだなと痛感。いくら口で上手に言っても
 決算書の数値のごまかしは、ダメだと思いました。
・先生の話を聞いていると、決算書からその会社のストーリーが
 理解できるようになってきました。
・B/Sが今までサッパリわからなかったのですが、明確に理解できました!
・決算書の仕組みを理解できたうえで、営業マンの感を働かせば、鬼に金棒
 ではないかと感じました。
・実際に債務超過に陥った会社があるので、その会社にこの分析ツールを
 適用して今後向き合っていきたいです。
・決算書分析の基準を教えてもらったので、とてもスッキリしました。
・決算書から、社長のパーソナリティや会社の風土がわかるんだと
 ビックリしました。
・1時間当たりの経費、1分当たりの経費を理解することにより、
 粗利目標達成をさらに重要性が高いミッションだと感じれた。
・運転資金ゲームで、自分はいかに会社の前仕事の一部しか担えてない
 のかがわかった。
とてもいい意見を頂きました。

研修スタート時点から終了時点の決算書への理解の
100点満点の評価は、
(22名平均)
  
  研修開始時    1日目終了時     研修終了時

   23.0点       45.9点       67.2点

と、スタート時から44点も上がりました。凄い凄い!! 
後は、実践で使いながらスキルアップして下さい!

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

5月の人材開発センタープログラム開始第2弾

Noimage 税務

求人活動開始

Noimage 税務

リーダシップ研修に参加して

Noimage 税務

弊社のニューズレター「御堂筋タイムズ」

Noimage 税務

ジュニア研修

Noimage 税務

6月の振り返り

Noimage 税務

お客様の想いを形に

Noimage 税務

リーダーシップのある企業