御堂筋税理士法人の細谷です。

今年も来春入社予定者に対する内定者研修を行いました。

最近の世の中の状況に影響されているようで、
今年は各社採用に苦労されたようで、
昨年に比し、ちょっと参加が減りました。

しかし、当社の内定者3名も含め、
総勢14名で開催しました。

今年の内定者に対する印象は、
目立つ存在(お調子者?)がいないな・・・です。

毎年必ず、にぎやかな子が一人はいるんですが、
今年は落ち着いた雰囲気です。

しかし、ワークを始めるとワイワイガヤガヤと
にぎやかになってきました。

最初のワークはお互い興味を持ってかかわるためのもの。
たった1時間半ほどのワークで
グッと関係性が深まることを実感してもらいます。

これは、入社後の人間関係に不安を持つ彼らに対するスキルの提供です。

実際、内定者が不安に思っている事は
1.入社後の人間関係
2.仕事を覚えられるか
3.社会人としてのマナー   などです。

中でも人間関係については、
いつも気になるリストに上がってきます。

彼らがこれまで付き合ってきた人たちは
同年代の気の合う仲間です。

しかし、これからは両親と同じくらいの年齢の方たちとも
仕事をしていくことになります。

このワークで相手に興味を持つことで、
どれだけ関係性が深まるかを実感してもらえたと思います。

私自身、社会人になって随分日が経つのですが、
やはり年上の方と話をするのに緊張していたのを覚えています。

社会人になると、これまでに会ったこともないような人に
出会うことがあります。
それを楽しいと思えるように、
人間関係の築き方を学んでほしいとの思いで、
このワークを取り入れています。

彼らも入社までに色々な人に接する機会をつくりますと話していました。

これから半年すると、彼らも社会人の仲間入り。

次に会う時はどんな顔でやってくるのか楽しみです。

関連記事

Noimage 税務

Access難しい…

Noimage 税務

はじめての税務調査

Noimage 税務

翌日月次決算

Noimage 税務

第270回 早朝会の日

Noimage 税務

目からうろこの決算書の見方講座 第4回

Noimage 税務

出向先にて

Noimage 税務

終日研修

Noimage 税務

新入社員の松澤でございます