皆さまこんにちは。

組織デザイン研究所の小笠原でございます。


先日、サイボウズさまの大阪オフィスへ
企業視察に行ってまいりました。

働き方改革で一歩飛び抜けたサイボウズさん
そのオフィスが気になって気になって❤︎

大阪オフィスは2年前に改装し、
メンバー全員でアイデアを出し合ったそうな

テーマは「関西らしく!

各部屋にテーマ性を持たせて
クリエイティブな空間にされています。

働き方は働く空間も重要!ということで
弊社でも今、オフィス変革に
取り組んでおるところで、
ヒントをもらいに行ってきました。
まずエントランス
東京本社はジャングルですが、
大阪は消防法の規制もありシンプルに

来客者は飲み物を選びます。
お茶出し係がいなくて済みますね。
ひとつの働き方改革
まずはこちらでちょこっとMTG
ルームネームは「GION(祇園)

一見、シンプルな空間と思いきや…

竹!そうきましたか!
祇園というより嵐山ですね笑笑 
続いて「ARIMA(有馬)

カラーは温泉の硫黄のイメージだそうな

この手作りの暖簾が超可愛いです❤︎
続いて「DANJIRI(だんじり)
中にちょこっと見えているのは…
そうです、祭りの法被!
こちらも手作りで超可愛い❤︎ 
他にも何枚か法被がありました。
中ではWEB面接が行われており
和歌山大学の学生さんが面接中でした。

採用は本社で行われますが、

一次面接は応募者の移動の効率性も
考えてWEB面接を行っているそうです。
これもひとつの働き方改革
続いて「UJI(宇治)

宇治といえばお茶!

茶畑で寛ぐイメージだそうな
個人的にここが一番好きで真似したい!
と思ったのですが利用度が最も低いらしく…
やはり仕事中に靴を脱いでというのは
抵抗感があるみたいですね。
休憩スペースを掘りごたつに
したいなと思ってましたが、

畳は諦めることにします。

続いて「BIWAKO(琵琶湖)

こちらは水のイメージ

MTGにはベストサイズ、利用度も高いそうな

最後は「SHIRAHAMA(白浜)

海のイメージでリラックス空間

お客様との親密な話はここで
こちらはテラス
大都会の景色をみながら足を延ばすと
良いアイデアが出てきそう!
ぐるっと一周
使用中で入れない部屋もありましたが
大阪オフィスの地図はこんな感じです。
地図もいいですね!
おもてなしの精神が感じられます。
弊社でも取り入れようと思います。
何事も徹底性!やるならトコトン!

最後にサイボウズさんと情報交換
いくつかヒントをいただきました。
現在、離職率は3-4%

副業OK!リモートワークOK!育休6年間!
などなどかなり自由度の高い働き方が
定着を促進しているようです。
また、社内には人事部感動課という
ユニークな部署が存在します。
感動課の仕事は、メンバーから
ストーリーを引き出し感動させること。
組織においてストーリーは、
とても重要な働きをします。
メンバーの中に感動や共感を生み出すことで、
帰属意識が高まる
また、経験をストーリーという形で
意味付けすることで
当本人の内面の変化が起こり、
それがまた成長へと繋がる
本人にとってもメンバーにとっても
ストーリーはとても価値のあるものです。
↑e-FALCONさまのプレゼン資料から拝借
サイボウズさんでは、ストーリーが
たくさん語り継がれていくのでしょうね!
働き方改革は、改革から
弊社もサイボウズさんのように
アイデアを出し合ってオフィス改革を
進めてまいります〜(2019秋頃?)
ブログ最後まで読んでくださり

ありがとうございました。


組織デザイン研究所 小笠原でした。

関連記事

Noimage コンサルティング

アジャイル人事を導入するには?

Noimage コンサルティング

エンゲージメントを測定する

コンサルティング

アフターコロナでのテレワーク

Noimage コンサルティング

"エンゲージメント"によるマネジメント

Noimage コンサルティング

エンゲージメントを自己診断してみる

Noimage コンサルティング

新型コロナウィルスで働き方が変わる① ~withコロナ、afterコロナで企業が取り組むべきこと

Noimage コンサルティング

賞与支給時期になると悩むこと

Noimage コンサルティング

忘年会 in USJ♪