御堂筋税理士法人の細谷です。

昨年、以前より「大学生は学業を優先すべき」といった政府要請に対し、
経団連が応えるかたちで就職活動時期の繰り下げが決定し、
今年の採用スケジュールは随分変わりました。

しかし、我々会計業界の採用活動は、
税理士試験の終わる8月、と試験発表後の12月~1月という流れは変わっていません。

当社も今秋採用 or 来春採用を目指して、活動中です。

実は今会計業界は人手不足・・・というか、
税理士を目指す人が減っているという現状があり、
人材の取り合い状況になっています。

当社としても出来る限り、学生さんと接点を持ち、
当社のことを知ってもらいたい・・・という思いから、
以前より大学で税理士業務紹介を行っていたました。

しかし、それだけでは足りない!!ということで、
さらに今年は新たな取り組みとして、
3日間の体験入社研修を実施しました。

今回5名の学生が参加してくれました。

どの子たちも一生懸命でとてもかわいかったです。

彼らを迎えるにあたって、社内ではどんなプログラムにするか、
どんな資料を使うか・・・など、
若手メンバーが一生懸命準備をしてくれました。

そして、実際に体験学習に来てくれた学生達への対応もし、
研修の中で彼らに教える・・・という経験もしました。

人に教えるには自分がしっかり理解しておく必要があります。
そのため、彼らは事前に再学習して臨んだようです。

自分が知っている・・・と思っていたことも、
人に説明しようとすると頭の中がゴチャゴチャになって、
うまく説明できない・・・ということがよくあります。

自分がわかっているつもりでも説明できない・・・という自覚を持つことで、
さらに勉強しなければ・・・というモチベーションにもつながります。

『人に説明させる』というのは、非常に良い人材育成手段ですね。

今回の体験学習は学生さんと深いかかわりを持ついい機会になりましたが、
それにプラスでいい人材育成になったと思っています。

体験学習に来てくれた学生達が
当社を就職先として選んでくれるのか気になるところではありますが、
まずは新たな取り組みとして良いスタートを切れました。

若手メンバーの皆さん、お疲れ様でした。

関連記事

Noimage 税務

終日研修

Noimage 税務

コーチングスキル

Noimage 税務

会議参観

Noimage 税務

ビジネスコーチングセミナー

税務

収益性分析を確認しよう①ROAとは?

Noimage 税務

日経新聞PLUS1「スピーチ・・・平気?」

Noimage 税務

電話応対セミナー

Noimage 税務

新人事制度の発表