コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所の澤田です。

11月の早朝会より会議資料を作る係を引き継ぎました。
今までは、会議の資料を入力したら良かったのですが、
係になってからは全員の入力をチェックしたり、出力内容をチェックしたり…。
前日の午後からは、会議資料をひたすら見ています。。

弊所では、経営のコックピットという経営業績資料をアクセスで作っているのですが、
これのチェックが本当に勉強になります
11月度終日研修より「一倉定の社長学」という本で経営について学んでおり、
その第1巻経営戦略編に売上年計の重要性が書いてありました。
その売上年計を見ることで会社の状況がよりわかるということを学びました。
そういった売上年計、新規売上比率や生産性など試算表には載っていないけど、
経営にとって重要な指標を載せています。
この計算式のチェックをするとより理解が深まりとても勉強になります
今まであまり理解せずに資料を見ていたんだ…とがく然としました
もっと勉強しなくちゃ!と改めて思える良い機会になりました。

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所の澤田でした。


関連記事

Noimage 税務

人事制度設計の依頼が多くなってきました!

Noimage 税務

経営計画合宿バージョンアップ

Noimage 税務

工務店好業績化プロジェクト第5回

Noimage 税務

言葉の共有は難しい・・・

Noimage 税務

新鮮な商品をお届けする。

Noimage 税務

家族が増えました。

Noimage 税務

年頃の息子たち

Noimage 税務

経営計画発表会