御堂筋税理士法人 香取です。


今日も週課の早朝ランニングをしてきた。
決まったコースを決まった距離走るのがとてもきもちいい。
決まったコースといってもその日の気分で何コースかを使い分ける。

走ると何を考えるかというと
身体の使い方、腕の振り方、足の運び方、身体の角度
地面を踏みしめたときに足から感じる引力、
心拍を感じ呼吸と同期などである。


そんな中いつも不思議に思っていたが
走っている最中に徐々に無心になっていき
日ごろ考えている課題や悩んでいることが解決できたり、
糸口が見えてきたりすることがある。


改めてなぜそのようになるか走り終わった後考えた。
「新鮮な脳に血液を送り込むと自動問題解決機能が働きだすのではないか」
私はいつも起きてすぐだれとも話さず黙々と準備しすぐに走り出す。
そしてて先ほどの走り方をイメージし今日の体調はどうかなぐらいな
感覚と生きていることを幸せだと実感しながら走っている。


だんだんとエンドルフィンが出て気持ちよくなってくる。
そんなとき大体「あの問題どうしようか?」と考えていることが
ふと頭によぎりどんどんと発想がでてくる。


いつも気づくが改めて感じたことは邪念のない脳に血液を送り込むと
脳の片隅においている問題を自動で解決してくれると。


そうであるとすれば日ごろ課題や悩みを明確にし、
脳のハードディスクに保管しておくことが大切だと。


私はそこを科学するまではできないがきっとこういう仮説だと考える。
この仮説はあたっているかどうかわからないが、
アリストテレスのように帰納法的に再度実行してみる。


ただ大切なことは、いろいろと思考は出るが実行しなければ意味がない。
『子貢、君子を問う。
子日わく、先ず行う、其の言は而る後に之に従う。』


今日もいい一日が過ごせる気がする。

御堂筋税理士法人 香取でした。











関連記事

Noimage 税務

クラウド会計…めちゃ便利です!!

Noimage 税務

プレゼント

Noimage 税務

キックオフミーティング

Noimage 税務

目の前の課題と中長期の課題

Noimage 税務

目標に向かって!!

Noimage 税務

ジュニア終日研修

Noimage 税務

事実をつかめば次の一歩がわかる

Noimage 税務

社員育成プログラムの設計