御堂筋税理士法人松本です。

先日、K社の奥様からお手紙を頂きました。
K社様は、私が入社して間もなく担当させて頂いたお会社で
息子さん2名を含めご家族で経営されているお会社です。

今思えば、
まだ、税理士としての知識も十分ではなく、
まして経営についてのご相談にも適切なアドバイスも
させて頂けなかったと思いますが、
毎月の月次監査時の月次報告・コミュニケーションを
会社経営における情報共有の重要な時間と位置付けてくださり
担当を離れるまでK社様の歴史をともに見てきました。

その後、しばらく直接お会いする機会がなかったのですが、
今回、現在の担当者の担当替えにあたり、
ほんとうに久しぶりにお会社にお伺いし、社長・奥様にお会いしました。

学生だった息子さんも今では、
営業に長けている社長の仕事を引き継ぐべく
勉強の日々とのこと。

その際にも、今後の会社の経営についてのこと、
社長交代のタイミング等についてのお話もされてはいたのですが、
今回奥様からのお手紙では
心情も含め、詳細な内容が記載されていました。

お手紙を読みながら、
こんなに時間がたった今でもこのようにご相談頂けることを
有難く感じながら、ご無沙汰しすぎてしまったという思いもありました。

近い将来に設定している経営者交代に向けての
スキル的なサボートはもちろんですが、
たくさんの不安な思いにも私なりにこたえて
いければとあらためて思っています。


関連記事

Noimage 税務

魔法の面談研修フォローアップ

Noimage 税務

マラソンと目標設定

Noimage 税務

経営者の名言

Noimage 税務

組織診断

Noimage 税務

お墓参り

Noimage 税務

今すぐ使えるマナー術

Noimage 税務

オープンブックマネジメント

Noimage 税務

忘年会