コンサルティングに強い税理士法人 小笠原事務所 才木です。

月一度の弊社主催のドラッカーセミナー
私も受講生として参加させていただいています。

組織については、お客様とも議論することも多い
大きなテーマの一つであります。

ドラッカーは、今までの組織論についてわかっていること
について、以下のようにまとめられています。
1.組織の中でひとりでに発達していくものは、
 混乱、摩擦、不毛だけである。
 ⇒ゆえに、分析と体系的なアプローチが必要!
2.組織の設計は、最後に手をつけるべきである。
 ⇒まずすべきことは、事業の基幹活動を明らかにすること!
 私たちの会計事務所としては、税務・会計サービスの品質管理業務、
 顧客開発業務、そして人材育成業務の3つが基幹活動となります。
3.組織は戦略に従うということである。
 ⇒戦略とは、「われわれの事業は何か。何になるか。何であるべきか」
  という事業の定義から発するものであると理解。
当たり前と言われれば、そうかもしれませんが、戦略に従った組織図は
作りづらいと参加しておられた経営者の意見もあり、メンバーと戦略意図を共有
することの大切さを改めて知らされた思いです。

また、組織の設計仕様では、
1.明晰さ
2.経済性
3.方向づけ
4.理解の容易さ
5.意思決定の容易さ
6.安定性と適応性
7.永続性と自己革新の容易さ
と7つの要件定義がなされています。

それぞれ個別に意味合いはあるのですが、
この7つの要件をさらにまとめると、
1.メンバーが目標を理解し行動できる組織でなければならない
2.メンバーや組織の関心は、努力ではなく成果に向けなければならない
3.自立、セルフマネジメントできることを促進する
  組織でなければならない
という枠組みで私自身の腑に落ちました。

成果とは何か?
自分の成果に対する貢献は何か?
とメンバー自身が考えそして、他のメンバーと
議論を重ねるといった行動がある組織は強く
そして永続するのではないかとイメージできました。

私たち、小笠原事務所の組織体も来期から
少し変更しますが、このことを肝に銘じて組織運営
をできればと思いました。

コンサルティングに強い税理士法人 小笠原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

組織の土壌を耕すには!!

Noimage 税務

魔法の面談研修フォローアップ

Noimage 税務

ロープレ~営業~

Noimage 税務

赤字決算からのリバイバルプラン

Noimage 税務

自分の人生と仕事のキャリアを振り返るワークショップ

Noimage 税務

利益感度分析を追加しました。

Noimage 税務

ドラッカーのコミュニケーションの定義

Noimage 税務

会議サポート