御堂筋税理士法人香取です。

今年の12月はまだまだ暖かく暑がりのわたしは

今年度まだコートを着ておりません。

まったく寒くなく不思議なくらいです。

年末なので簡単にふりかえると

昨年はマネジメント系の研修依頼が多くありましたが、

今年はマネジメント系の研修に加え相続対策セミナー、

マイナンバー、信託などのセミナー依頼をいただくことが多くなってきました。
税理士としては、非常にありがたいなぁーと思います。

さて、われわれの業界にとって12月は・・・.
それは与党税制大綱という翌年度の税制改正法案を

決定するのに先立っての改正原案が発表されます。

よほどのことがない限り原案がほぼ国会を通過し

翌年の税制改正といった流れになります。
来年度以降の税法の変更なので、

これを読み込むことが年末の仕事でもあります。

さて、改正についてですが、春頃から財務省の主計局の方々が

各界・省庁の意見を取りまとめ改正原案である大綱を発表します。

今年は消費税の軽減税率のおかげで遅れています。
どちらにしても法人税の引き下げは確実。
そのしわ寄せは消費税と相続税ということです。

今回の消費税の軽減税率は個人的に非常に問題があると考えています。
税によって人の行動を歪める可能性が大きくあります。

これは酒税やタバコ税などの目的税などでも言えることですが・・・。

財源を確保するためには必要なことかもしれないが、

強制力を発揮して集めるだけでなくやはり使い方を考えることも必要と感じます。

「貧富は分度を守るか分度を失うかによって生ずる。

分度を守って、みだりに分内(予算)の財を散らさなければ富にいたるし、

分度を失い、他から借財して分内に入れるようであれば、

やがて貧に陥る。」二宮尊徳翁

入りのコントロールも必要だがやはり支出のコントロールを、きっちりしてほしいとおもう。
会社、個人も同じで入りは他人との関係性の中できまるもの。

出は自分のコントロール可能なもの。
コントロール可能なことにのみ意識を向けたいですね!

年末に習得したい技術はあれとこれと・・・・

などと考えると楽しくなってきました。

もちろん日々の時間のリズムは崩しません。

いつでもアイドリング状態で休暇に入ります。

御堂筋税理士法人 香取でした。


関連記事

Noimage 税務

厄年

Noimage 税務

マラソンと目標設定

Noimage 税務

税務調査は怖い?

Noimage 税務

第2回 経理担当者セミナー 

Noimage 税務

本気で作る経営計画策定実践セミナー最終講

Noimage 税務

第8回マネジメント実践講座

Noimage 税務

目標達成の技術を学んできました!!

Noimage 税務

プレゼンテーションスキル