儲かり続ける会社作りを応援します
税理士法人 小笠原事務所
 の 小笠原 知世 です

昨日、ある会社様に訪問させていただきました

たまたまいつも使わせていただいているパソコンの調子が悪く、
経理さんのパソコンで資料のプリントアウトをさせていただきました

するとカラープリントで資料が出力されました
カラーの資料は気分がイイものですね

経営の診断書をプリントアウトさせていただきました
診断書

話をもとに戻します

特にカラー指定をしていないのにカラーで出力されたということは
プリンタの通常設定がカラーになっているのでは!?と思い調べてみました

すると会社内のパソコンのうち数台が通常設定がカラープリントになっていました

一般的なプリンタの料金は、モノクロ1~4円、カラー10~25円です
カラーはとても高いのです
カラー設定になっていますとモノクロの資料もカラーの料金で課金されますのでとてもキケンなのです

一度、社内のプリンタ設定を見直してみてはいかがでしょうか
新しく買ったパソコンはプリンタの設定が自動的にカラーになっていたりしますので

無駄な経費は節減しましょう

儲かり続ける会社作りを応援します
税理士法人 小笠原事務所
 の 小笠原 知世 でした


関連記事

Noimage 税務

底力

Noimage 税務

ビジョンクエスト研修

Noimage 税務

情報交換

Noimage 税務

ご褒美と満面の笑顔

Noimage 税務

実行計画の優先順位と、さまざまな視点でのマーケティングを!!

Noimage 税務

ニーズ確認

Noimage 税務

落とし込み!

Noimage 税務

時間管理